石垣修理

久しぶりの大型古民家メンテナンスです。
このくそ忙しいときに。もうっ!
でも、時間を作り、直すしかない!
b0274728_1533468.jpg

4日前ぐらいの突然の局地的豪雨。大量の雨が一度に降って地面に溶け込む以上の雨でオーバーフローした水が、家のむろ(いも壺)の中に押し寄せ、石垣が崩れた模様。
b0274728_1543839.jpg

このいも壺の石垣は、古民家再生したときも一度直しました。
その時のブログ→
http://kouchi1226.exblog.jp/20907747/

再び、今回は直したとこのとなりが完全に崩壊。またもや、柱が宙に浮いてます。
ほんま早く気づいてよかった。
知らずに、ほとっいてとどんどん崩れても嫌だし。
b0274728_15162075.jpg

とりあえず、石と土を分けながらどかし、きれいにしてから石を積み上げていきます。
石垣や法面(斜面のこと)は勾配が急なほど、崩れるリスクは当然高くなりますから、勾配をなだらかに石を積み上げていきました。石の積み方はまったく知りませんが、ピタっとくる感覚で積みます。しかし、当然、法面がなだらかになる分面積も増えるので、石の量も前よりたくさん要ります。
そして、小さな石よりも当然大きい石のほうが強いし頑丈です。家の周りから大、小の石を集めました。それを感覚で積んでいき、半分過ぎたとこで、補強に柱を一本加えました。今回はあの3トンのジャッキがないので、軽トラのジャッキ2個で柱を浮かせ。石をはめ込みなんとか無事に直すことができました。いや~久しぶりの大型補修で焦りましたが、上手くでき良かった。
b0274728_15173786.jpg

b0274728_152029100.jpg

お山の宿 みちつじも築100年ですので、日々メンテナンスと隣り合わせです。いつも、家を見ています。僕には古民家再生した経験があるので、今回も昔を思い出しまぁまぁ楽しくできました。
でも、実はまだまだ直さないといけないところばかりです。雨がいも壺に入り込むのも雨どいが壊れているのも原因だし、周りの草木も剪定しないと台風で折れて家を壊すかもしれません。大げさかもしれないけど、家を守らないと生命にもかかわると思うので、自分の家のまわりの補修はかかせません。僕はそれを一人でやって考え悩むことが楽しいし。自分が磨かれます。
b0274728_15213149.jpg

b0274728_15224790.jpg

家を守るということは古民家に限らず、みんな同じだと思います。
家のこともっと見てあげよう。
夏は仕事も子供と遊ぶのも家の事も全部やらんといけん。頑張ろう!


にほんブログ村
[PR]
# by qqd87htd | 2016-08-01 15:28 | お山の宿みちつじを作る | Comments(0)

お山の宿 みちつじのBBQ

梅雨があけましたね。今日も暑くなりそうです!みちつじでもBBQのお客さん増えています!熱い夏が来る!バーベキューも本番!
b0274728_222144.jpg

みちつじでのバーベキューはお客さま次第でBBQセット、食材持込みもOKですし、
お客様はまったくの手ぶらですべて、食材もみちつじで用意する事も出来ますよ。
 
その場合の食材ですが、みちつじと言えばと、なりつつある、ジビエ!!
僕が日々さばいている。鹿肉や猪肉をはじめ。お客さまの要望では土佐の赤牛。川魚のあゆ。あめご。
そして、地元で育った夏野菜を満載にそろえています。ご飯が欲しい方には焼きおにぎりなんてどうですか?
b0274728_2225946.jpg

是非、これからの季節、みちつじの縁側でバーベキューもいいですよ!
 
b0274728_2234250.jpg


b0274728_1113424.jpg
そこでひとつ、注意点です!お山ですので、虫が非常に出ます!
蛾などさまざまな虫たちが集まりますので、
苦手な方は無難にお部屋でのみちつじの夕食をお頼み下さいね。

これから来る夏をみんな楽しみに計画立ててくださいね~!


にほんブログ村
[PR]
# by qqd87htd | 2016-07-19 11:14 | みちつじイベント | Comments(0)

夏だ!花火だ!

b0274728_13505676.jpg
b0274728_13523459.jpg
b0274728_1354127.jpg
b0274728_13552744.jpg
b0274728_13563030.jpg



にほんブログ村
[PR]
# by qqd87htd | 2016-07-11 14:00 | みちつじの日々 | Comments(0)

夏が来た!川遊び!

b0274728_1413156.jpg

b0274728_145992.jpg
b0274728_1461133.jpg
b0274728_1473033.jpg
b0274728_1485991.jpg
b0274728_1410976.jpg

b0274728_14124113.jpg



にほんブログ村
[PR]
# by qqd87htd | 2016-07-08 14:14 | 山暮らし | Comments(0)

イノシシのベーコンと鹿肉の燻製 作り

パン釜を作ってから、やってみたかったこと。燻製。燻製もできるパン釜ってなんて、、
でも、僕が作ったこの窯なら燻製もできるんじゃないかと思って燻製づくりに挑戦。
b0274728_2136396.jpg

僕がお世話になっている、いのしか工房おおとよでは燻製もすごく美味、珍味です。
もともと、いのしか工房おおとよの北窪さんは鹿肉の燻製が売りたくて、鹿肉、猪肉の販売を始めたそうです。燻製を販売するのは大変難しい保健所の許可も要ります。
塩分濃度、燻製温度と管理された。手塩に掛けた、まさに情熱を注いでる燻製です。
一度、食べてもらいたい味です。
b0274728_21372494.jpg

そんな中、僕もやっと初めて自分で燻製づくりをしました。
燻製のことは煙でいぶすと言う単純な事しか知りませんでしたが、北窪さんの話や見たり聞いたりして、ある程度の事を調べてやってみました。

塩漬け、塩抜き、風味づけ、乾燥、燻製な感じで1週間ほどかけてやりました。

そして、燻製のためのチップ作り。薪の中から桜の木を探して丸ノコでおがくず作ってみた。
b0274728_2138333.jpg

後はその桜の木のチップで煙を出すだけ。
b0274728_21391922.jpg

薪ストーブの上におがくずを置き熱でチップをいぶす。
b0274728_2140186.jpg

温度が上がりすぎると燃えてしまうので、温度管理も必要。

やること5時間ほど。
b0274728_21405149.jpg

なかなか見た目はいい感じに出来た。

味は少ししょっぱかった。塩が多かったのがこれでわかる。

でも、やってみて次にいかして、またやりたいと思う。

もともと燻製は肉を保存するための先人たちの知恵。

食は人間が進化するうえでの一番の本能的発想だったのかもしれない。

あ~ワインに合う。


にほんブログ村
[PR]
# by qqd87htd | 2016-06-13 21:56 | みちつじの日々 | Comments(0)