みちつじの秋


みちつじへ上ってくる途中にあるイチョウ畑、今年の紅葉はいまいちと地元のおばちゃんが言っていたけど、僕にとってはとってもきれいだと思う。きっと昔はたくさんの広葉樹が紅葉しもっともっときれいだったんだと思う。
b0274728_12594006.jpg
b0274728_12583452.jpg
柿ってほんとに秋っぽい。そして田舎っぽい。古民家に合います。
b0274728_12585215.jpg
b0274728_12575302.jpg
b0274728_12571458.jpg
周りではゆずの収穫が大賑わい、辺りでゆずの香りが漂っていい感じです。
毎日ゆず風呂に使ってます。
b0274728_12574365.jpg
b0274728_12581720.jpg
b0274728_12580398.jpg


冬支度もいそがねば。

[PR]
# by qqd87htd | 2016-11-19 13:14 | みちつじの日々 | Comments(0)

こんにちは赤ちゃん。

ムッシュとスラジに第三子となる
b0274728_20314996.jpg
男の子が生まれました。
おめでとう!
自分の子じゃないけど、なんだか第三子になると自分の子のように近く思える気がする。
やはり、自分に第三子がいないからだろうか。

b0274728_20323144.jpg
 赤ちゃん、とにかくかわいい。
       
 
b0274728_20345648.jpg
けい君が完全にお兄ちゃんに見える。
けい君はこの時をもっておっきいマンに変わった。 
b0274728_20380276.jpg
赤ちゃんの表情は未知数の幸せ。
それしか言葉にならないだろう。
  
b0274728_20393110.jpg
お母さんではないよ。
やさしい、お姉ちゃんだよ。
ほほえましい姉弟。

b0274728_20411700.jpg
けい君が完全におっきいマンに見える。
 
 
b0274728_20432849.jpg
b0274728_20442996.jpg
2016年11月3日大田口カフェにて撮影。






[PR]
# by qqd87htd | 2016-11-03 21:10 | みちつじの日々 | Comments(0)

自家製肉で燻製

燻製作りの続き。

b0274728_21384981.jpg
ニワトリを丸ごと 鹿の前足丸ごと
b0274728_21394804.jpg
イノシシのブロックはベーコンに
b0274728_21412251.jpg
燻煙と熱燻のバランス、温度調整など、まだまだ燻製は奥深く難しい。
b0274728_21425186.jpg
朝から夕方まで燻製にかけた。
b0274728_21432793.jpg
b0274728_21441319.jpg
イノシシのベーコンいい感じです。
b0274728_21452044.jpg
鹿肉の燻製はサラダに混ぜて食べると最高。お酒のつまみにも最高。

b0274728_21460709.jpg
いのしか工房おおとよさんで真空パックで保存させてもらいました。












[PR]
# by qqd87htd | 2016-10-25 21:47 | いのしか工房おおとよ | Comments(1)

じいばあに会いに。

10月の3連休に僕と妻、両方の父母に会いに行ってきました。久しぶりの帰郷です。

10月8日 僕の実家のおきゃ山笠岡へ じいばあの家で一泊

10月9日 妻の父母がいる京都へ 夕方到着

10月10日 おじいちゃんおばあちゃんと京都観光 北野天満宮→今宮神社→京都植物園

10月11日 おじいちゃんおばあちゃんと京都鉄道博物館→高知、大豊に帰宅

b0274728_11294461.jpg
b0274728_11324873.jpg
b0274728_11340606.jpg
b0274728_11363241.jpg
b0274728_11382855.jpg
b0274728_11403942.jpg
b0274728_11411982.jpg
b0274728_11424734.jpg
b0274728_11441809.jpg
b0274728_11455134.jpg
b0274728_11524064.jpg
b0274728_11552367.jpg
b0274728_11373265.jpg
b0274728_11391277.jpg


[PR]
# by qqd87htd | 2016-10-14 11:58 | 旅行 | Comments(0)

自家製肉で燻製作り

ブログの更新をかなり怠っていました。夏も過ぎて、一仕事終えた感じです。
b0274728_15014150.jpg
秋が近づいて来まして、お山の宿 みちつじの仕事に加え、いのしか工房おおとよの仕事も手伝っています。
秋になると鹿の捕獲も増えてきますんで。自分のためにもえっさほいさと2足のわらじでやって行きます。

いのしか工房の北窪さんから「だいちゃんも燻製に励め」と言う事と、燻製作りは前回、初めてやってみて、奥が深く、美味しいし、面白いし、食材としても保存が効いて助かるし、今後の宿の売りにもなるので前々から、いつやろうかと考えていました。

今回一番燻製にしたかった理由がうちのにわとりさんです。以前、近所の方に「卵うまんなったからいる?」と言われ、もらえるもんはもらう主義からもらって、畑耕し要員として活躍、&ペットとしていましたが、今まで大丈夫だったけど放し飼いなので、季節がら獣に襲われてしまい、そろそろさばかないとと思っておりました。
毎度、放し飼いの自家にわとりはさばくと、肉は硬く調理にいつも億劫なので、試しに燻製にしてやろうと思っておったのです。

今回は大量です。

にわとりをまるごと、さばいてすぐ調理。新鮮です。写真にはないけど+2羽います。
b0274728_14552808.jpg
半分は鶏ガラスープにとりました。
b0274728_15003406.jpg
鹿の前足をまるごと。
b0274728_14562614.jpg
以前にもらっていた猪のブロックはベーコンに、鹿のすねは初めての試み。
b0274728_14571266.jpg
あとは、鹿肉がたくさん。
b0274728_14575836.jpg
今回は味付けも頑張ってみた。塩漬けはたて塩と呼ばれるやり方、塩のほかにいろいろ味付けしてます。
3日間漬け込みです。

3日後→塩抜き→風乾3日間→燻製おおまかですが。
またブログ更新していきたいです。









[PR]
# by qqd87htd | 2016-10-04 15:02 | 手作り | Comments(0)