<   2016年 05月 ( 3 )   > この月の画像一覧

お山の宿みちつじ穴場スポット

b0274728_1441525.jpg
b0274728_14415066.jpg
b0274728_14423384.jpg
b0274728_14444686.jpg
b0274728_14454160.jpg

b0274728_14512155.jpg

b0274728_14465111.jpg
b0274728_1448724.jpg

b0274728_1449549.jpg



にほんブログ村
[PR]
by qqd87htd | 2016-05-31 14:52 | みちつじの日々 | Comments(0)

みんなで家を壊す姿見て

山暮らし、田舎暮らしをしていると、都会では感じられない人々の力強さが感じさせられます。
b0274728_22294748.jpg

b0274728_22311232.jpg

お山の宿 みちつじは手作りの宿、薪を使った生活(100%ではない)をしてます。
なので、薪や廃材たくさん欲しいです。良い材が手に入ったらはこれをなんかに利用しよう!作ろうとか意欲が沸いてきます。そうでないものはすべて薪、燃料になるわけです。だから、いつも廃材を欲してる、僕なのです。そして、大田口カフェのスラジもそうなのです。
b0274728_22321479.jpg

そうして生活しているといつしか電話がなります。家壊すから倉庫壊すから、廃材いらないか?と、ありがたき幸せです。と、僕たちはなんとか合間を縫って頂きに行くのです。
b0274728_22331323.jpg

いつしか電話が鳴るということが非常に重要で。ほんとにありがたいと思う。
地元の方々に信頼されているのだと言う事だと僕は認識したい、それを大切にしたいと思う。

この時代の僕らみたいな移住者はその土地に溶け込んでなんぼだと思う。そこで生きとる人たちに認められんと本当の山暮らし、田舎暮らしの本質は見えてこんと思うわけで。僕はそこに生きたい思うわけです。

お山の宿 みちつじのパンフレットの表紙にある。
『ここで過ごす時間の中で、山間の風景や人々の暮らしに目を向けてください』
みんなに感じてもらいたいのはまさにこの通りです。



にほんブログ村
[PR]
by qqd87htd | 2016-05-19 22:33 | 山暮らし | Comments(0)

にわとりのいじめ

お山の宿 みちつじでは、にわとりを飼っているのですか。
最近、1羽のめんどりが他のめんどりにかなり、いじめられています。

鶏を飼っていると鶏の世界ではよくあることなのですが、
あんまりいじめをほっておくと死んでしまいます。

よくよくネットで調べてみると、どうもいじめられる鶏は、他のにわとりと違う行動が多いと、だんだんのけ者にされていく傾向があるみたいです。

例えばたまごを温め始めてるときや独りぼっちでいたりと、何かの具合で元気がなく食欲なかったりすると、他のにわとりが自分たちと違う異質のにわとりがいると思って排除しようといじめをしてるらしい。
えさの奪い合いと言うのもありますが、えさが十分に足りている状態なので、やはりいじめは鶏の習性なのでしょうか。弱っとるやつには容赦せんということなのでしょうか。

そんなことで、いっそ絞めようかと一瞬、思ったのですが、なんだかな~となり、
別の小屋を速攻で作り隔離しました。
そして、おんどりもこのさい隔離することにしました。
本当はおんどり1羽に対してめんどりが10羽ぐらいは必要で、みちつじにはめんどりが5羽しかいませんから前々からおんどりもどうにかしたいと思っているとこでした。

今度は1対1なのでそれはそれでいかんと思うけど・・。もうえい!


b0274728_12351012.jpg



にほんブログ村
[PR]
by qqd87htd | 2016-05-19 12:39 | みちつじの日々 | Comments(0)