<   2013年 10月 ( 7 )   > この月の画像一覧

お風呂とトイレを作る 4

b0274728_13572828.jpg

建物の骨組みが完成し、杉の背板を外壁材に利用して取り付けて行きました。
全てビス止めでしたが、かなりめんどくさい作業でした。
b0274728_1401782.jpg

お風呂場のサッシももらい物を加工して取り付けました。
b0274728_1412353.jpg

だんだんと部屋の中が囲われて小屋らしくなってきました。
b0274728_1442210.jpg

写真、左側にトイレを作っています。右側が入口になります。
b0274728_1495376.jpg

作業に追われ写真も撮るのを忘れて、一気にトイレ設置までしてしまいました。
トイレの取り付け事態は簡単で、水道と床の高さと便器を据える位置だけ決めれば、
あとは水道のパイプと便槽からのパイプを便器につなげるだけで完了です。
説明書も便器についてたから、簡単でした。
b0274728_1451411.jpg

扉を作ってトイレ完成です!簡易水洗トイレなので、水で流して便槽に溜まる、単純なトイレです。
一応、暖房便座です。オシュレットはないです。
b0274728_1464387.jpg

そして、お風呂作りに挑戦して行くわけです。
[PR]
by qqd87htd | 2013-10-25 14:11 | みちつじ BEFORE AFTER | Comments(4)

お風呂ができるまでのお風呂

母屋にキッチンが出来た頃から、「みちつじ」でだんだんと暮らすようになり、
お風呂にも入りたいとゆうことで、簡易に露天風呂を作って、お風呂に入ってました。
b0274728_212427.jpg


b0274728_2152234.jpg

一番最初は、ドラム缶風呂をしてましたが、ただ浸かるだけなのと安定が悪くて難しいので、
子どもたちは煙が目にしみ不評、家族からも不評があり、
お風呂とトイレの小屋が出来き風呂釜を据え置くまでの期間、
購入していた五右衛門風呂をとりあえず露天風呂として使う事にしました。
b0274728_21102795.jpg

身体が洗えるように、足場と洗い場を作り、普通にお風呂として入れてました。
b0274728_21111942.jpg

ただ、完全に丸見え状態ですけど。
b0274728_2182822.jpg


b0274728_2193011.jpg

本当のお風呂が出来るまでの期間、二か月近く、この露天風呂に大体毎日、入ってました。
季節もちょうどよかったので、本当に気持ち良かったお風呂でした。
b0274728_2112869.jpg


b0274728_21131183.jpg

いつか、外にちゃんとした露天風呂を作れたらいいなぁと、思っています。
[PR]
by qqd87htd | 2013-10-22 21:19 | みちつじの日々 | Comments(2)

お風呂とトイレを作る 3

b0274728_224461.jpg

土台と柱を組み合わせ棟上げしていきます。スラジさんと二人なので、本当に作業のはかどりが、一人よりも二倍三倍も早いし、確実に収まっていきます。スラさんは頼りになる男、信頼しています。
b0274728_2263269.jpg

二人の作業風景の写真もめずらしいんです。今まではお互いが写真を取り合ってたので、いつも一人か風景だけでした。
b0274728_227592.jpg

このころから、少しづつ、みんなでみちつじでも生活するようになったんじゃないかな、。五月ぐらいだと思う。
b0274728_2285651.jpg

土台は基礎からアンカーを取り、土台、柱、梁、桁は全部、金物、ボルトによって連結していきました。
枠組軸構造とはいえ一番簡素なやり方です。ほぞや継手を作る道具も時間もなっかたので。
b0274728_22104693.jpg

骨組みも完成し、筋交いも入れてだいぶ頑丈になりました。屋根の野地板を取り付けています。
b0274728_22115531.jpg


b0274728_22124859.jpg

さらにその上から、コンパネを重ね、ルーフィングを敷きました。
b0274728_22135961.jpg

親父が手伝いに来てくれて、トタン貼りの作業をしてもらいました。
b0274728_22201946.jpg

鯉のぼりも実家からもらい、みちつじで30年ぶりにその鯉のぼりをあげました。
なかなか立派なもので、息子の端午の節句で僕自身も初めて上げることが出来ました。
移住して、田舎暮らしだこそ出来たことで、都会じゃ難しいですからね。
[PR]
by qqd87htd | 2013-10-18 22:21 | みちつじ BEFORE AFTER | Comments(0)

お風呂とトイレを作る 2

b0274728_22404255.jpg

基礎作り用のコンクリを練るために最初に水道を通しました。
玄関のほうから地面を掘って、パイプを通してます。

b0274728_2242354.jpg

これでえんかなぁ~と思いながら。
敷地の地縄張りと水盛を参考書を読んで、やってみました。

b0274728_2243257.jpg

排水管を先に通すことにしました。

b0274728_2244534.jpg

コンクリを練り、型枠の中に流し込んで、基礎を作りました。

b0274728_2246176.jpg

コンクリートブロックを二段積み、基礎の出来上がり。と、しました。

b0274728_2247594.jpg

お風呂の方はブロックを五段積みあげ、風も当たるので、頑丈にしました。

b0274728_22482773.jpg

建物の大きさを決める大事な基礎作りでしたが、いざやってみると思ってた以上に、
部屋内が狭くなるのが誤算でした。
やりながら、考えてブロックも積みましたが、
プロの左官屋さんには到底、見せられない施工で恥ずかしい限りです。
結局、左官コテが使えきれず。ほぼ、手だけで積み上げてやってました。。。
[PR]
by qqd87htd | 2013-10-08 22:35 | みちつじ BEFORE AFTER | Comments(0)

薪ストーブを設置しています。

だんだんと寒さを感じ、山の色もなんとなく色いづいてきたような今日この頃です。
冬の寒さ対策に備え、宿計画時から薪ストーブを設置するつもりだったので、そろそろ、本格的に寒くなるまでにやりはじめようと、ちゃくちゃくと物をそろえたり、炉台を作ったりしていました。

薪ストーブと言っても、ピンからキリまでありますが、今年はとりあえず一年もてばとゆうつもりで、低価格の薪ストーブを購入しました。煙突もそろえても、かなり安価で買えました。果たして、どのように、部屋が暖まるのか、本当に面白いとこです。

今日、時間が出来たので、全部は取り付けできませんでしたが、部屋のセッティングは完了しました。
家の外の煙突がまだいろいろとあるので、時間かけて、施工します。
あと、家具の配置も考えないといけませんが。あと、肝心の薪もどんどん集めないとなぁ~

ちゃんと燃えるか心配だけど、工程がおもしろいのでほんとに楽しみです。
b0274728_235383.jpg

[PR]
by qqd87htd | 2013-10-07 23:07 | みちつじの日々 | Comments(3)

お風呂とトイレを作る 1

b0274728_2374451.jpg

この古民家に初めて来たときに、生活に絶対に必要なお風呂とトイレがないとゆうことが、
一番の問題でした。
何十年か前にあったろうお風呂とトイレはボロボロ、
まぁ作ればいいやろとゆうようには簡単には行きませんでした。

b0274728_238340.jpg

お風呂場に関してはとにかくコンクリートを大ハンマーで破壊することだけでした。
トイレはもう最悪の状態で、肥溜めの中はゴミ捨て場と化してました。

b0274728_2384523.jpg

お風呂のコンクリートは厚く、ひたすら叩き壊しました。
肥溜めのゴミもすべてかきだし、ヘドロをかきだし、水が抜けるまで本当にようやったと思う。

b0274728_2311144.jpg


b0274728_23125151.jpg


b0274728_23133322.jpg

空音遊のかおりさん一行にも手伝ってもらい、本当に助かりました。
本当にありがとうございました!

b0274728_23143840.jpg

やっと砕石やゴミを大まかに取り除き、新しく建物を建てる準備が着々と出来てきました。

b0274728_23174915.jpg

この場所に便槽を据えれた時は、これでやっと建物が建てれると、安堵感を感じました。
これからが、はじまりにもかかわらずも。ほんとに、そう思えてうれしかったです。

b0274728_23183636.jpg

[PR]
by qqd87htd | 2013-10-04 23:20 | みちつじ BEFORE AFTER | Comments(0)

栗拾いして栗ごはんにして

b0274728_22283625.jpg

みちつじの下にある栗畑に栗拾いをしにみんなで出かけました。
サルが来て、取られ放題でしたが、憎きサルに全部取られてしまうかと、
なんとしてでも自分たちも食べるぞと、栗拾いに子どもたちを連れ、栗拾いを楽しみました。
b0274728_22273014.jpg


b0274728_2230258.jpg

おっ!意外とあるある。落ちとるよ!子どもたちも蚊に負けず、頑張ってくれました。
b0274728_2243897.jpg

夜、収穫した栗を羽釜で栗ごはんにすることに。
b0274728_22323955.jpg

取れたての栗を薪で炊くとどんな味になるのかな?よっちゃんもそうくんも薪の料理に興味深々!?
b0274728_22341544.jpg

せーので!開けようねー!わー!!
b0274728_2235143.jpg


食べてる写真はないけど、おいしかったのは言うまででもないよね。
[PR]
by qqd87htd | 2013-10-04 22:38 | みちつじの日々 | Comments(0)