カテゴリ:お山の宿みちつじを作る( 10 )

とさぶし 19号に掲載されました。

b0274728_11310209.png

[PR]
by qqd87htd | 2017-06-30 11:32 | お山の宿みちつじを作る | Comments(0)

季刊高知NO.65に掲載されました。

b0274728_09091876.jpg


[PR]
by qqd87htd | 2017-06-27 09:09 | お山の宿みちつじを作る | Comments(0)

石垣修理

久しぶりの大型古民家メンテナンスです。
このくそ忙しいときに。もうっ!
でも、時間を作り、直すしかない!
b0274728_1533468.jpg

4日前ぐらいの突然の局地的豪雨。大量の雨が一度に降って地面に溶け込む以上の雨でオーバーフローした水が、家のむろ(いも壺)の中に押し寄せ、石垣が崩れた模様。
b0274728_1543839.jpg

このいも壺の石垣は、古民家再生したときも一度直しました。
その時のブログ→
http://kouchi1226.exblog.jp/20907747/

再び、今回は直したとこのとなりが完全に崩壊。またもや、柱が宙に浮いてます。
ほんま早く気づいてよかった。
知らずに、ほとっいてとどんどん崩れても嫌だし。
b0274728_15162075.jpg

とりあえず、石と土を分けながらどかし、きれいにしてから石を積み上げていきます。
石垣や法面(斜面のこと)は勾配が急なほど、崩れるリスクは当然高くなりますから、勾配をなだらかに石を積み上げていきました。石の積み方はまったく知りませんが、ピタっとくる感覚で積みます。しかし、当然、法面がなだらかになる分面積も増えるので、石の量も前よりたくさん要ります。
そして、小さな石よりも当然大きい石のほうが強いし頑丈です。家の周りから大、小の石を集めました。それを感覚で積んでいき、半分過ぎたとこで、補強に柱を一本加えました。今回はあの3トンのジャッキがないので、軽トラのジャッキ2個で柱を浮かせ。石をはめ込みなんとか無事に直すことができました。いや~久しぶりの大型補修で焦りましたが、上手くでき良かった。
b0274728_15173786.jpg

b0274728_152029100.jpg

お山の宿 みちつじも築100年ですので、日々メンテナンスと隣り合わせです。いつも、家を見ています。僕には古民家再生した経験があるので、今回も昔を思い出しまぁまぁ楽しくできました。
でも、実はまだまだ直さないといけないところばかりです。雨がいも壺に入り込むのも雨どいが壊れているのも原因だし、周りの草木も剪定しないと台風で折れて家を壊すかもしれません。大げさかもしれないけど、家を守らないと生命にもかかわると思うので、自分の家のまわりの補修はかかせません。僕はそれを一人でやって考え悩むことが楽しいし。自分が磨かれます。
b0274728_15213149.jpg

b0274728_15224790.jpg

家を守るということは古民家に限らず、みんな同じだと思います。
家のこともっと見てあげよう。
夏は仕事も子供と遊ぶのも家の事も全部やらんといけん。頑張ろう!


にほんブログ村
[PR]
by qqd87htd | 2016-08-01 15:28 | お山の宿みちつじを作る | Comments(0)

土壁の作り方

四国の真ん中 高知県大豊町で『お山の宿 みちつじ』と言う 古民家宿をやっております。

以前、土壁の作業をブログに書きましたが、今回は土壁を作った工程を載せようと思います。

b0274728_22595162.jpg

古民家宿ですので、もちろん土壁がたくさんありました。
その大部分は崩れたり、土壁の上から板を補修してあったりと、修繕はおこたれませんでした。
b0274728_2303946.jpg

土壁の作り方などは特に調べあげずに、だいたいこんなもんだろうと思ってやりました。
とりあえず、やってみました。
とりあえずやるが、最大の前に進む方法かも。正確ではない性格です。
b0274728_2312688.jpg

まず、材料になる赤土を取りに行きました。地元の方の紹介で、赤土の取れる、場所を教えてもらい、許可をもらって赤土を頂きました。赤土を取りに行ったのはこの時だけで、スラジさんと二人、軽トラ2台分、たっぷり積んで帰りました。
b0274728_2331447.jpg


b0274728_2334941.jpg

もう一つの材料が藁。藁はたまたま、みちつじの作業中に隣のゆず畑に藁を敷いている近所の方が声をかけて下さり、土壁の事などを話しているうちに、「お米作っているから、藁あるで~やるよ~」とナイスなタイミングで藁が入手できました。こんな事もあるんだな~とラッキーな気持ちになりましたが、快く藁をくれたおっちゃんに本当に感謝です。
b0274728_2344077.jpg

そして、持って帰った、赤土と細断した藁を混ぜ、水を注ぎながら、こねくり回していきます。この時に面倒ですが、小石を出来るだけ取り除いておく事が、後々、塗りやすいし、良い土壁になると思います。練り上げていくと見る見るうちに大きな粘土の塊みたいになります。これが、ほんとにしんどくて、思った以上に重量があり、大人二人でも息が上がります。しかもまだ冬だったので水も冷たくて、生足で混ぜまくりました。
b0274728_2353019.jpg

適度に混ざり合ったら、ブルーシートにくるませ、一か月寝かせました。
一か月後、どうなっているかブルーシートを開くと、ぷ~んと藁が発酵した匂いが漂いました。
たぶん、いい感じじゃね。とみんなで土壁を壁に塗りたくりました。
b0274728_2363553.jpg

土壁を塗るのに、下地に竹駒井が必要なので、壊れているところは、直しつつ塗って行きました。
b0274728_2372396.jpg

塗り終えると、日に日に乾いていき、徐々に土壁にひびが入って行きました。
b0274728_238657.jpg


b0274728_239290.jpg

軽トラ2台分赤土を取ってきて、一台分づつ作り、二回目も作りました。一度に作れる量は軽トラ1台分の赤土がベストです。かなり量はあるので。塗り始めると、6㎡~8㎡ぐらいでなくなりました。

b0274728_23102644.jpg


にほんブログ村
[PR]
by qqd87htd | 2014-01-25 18:25 | お山の宿みちつじを作る | Comments(2)

5月 6月 7月

b0274728_0421792.jpg


5月4日から6日GW子どもたちと戦う日々

5月7日準備小松さん道辻泊まるバーベキュ

5月8日小松さんラフティング

5月9日御風呂トイレ枠組み組み立て

5月10日ガス屋さんボンベ配管設置キッチン棚作り

5月11日テレビアンテナ設置

5月12日近所の方のとこでいちご狩り

5月13日材料集め製材で木材購入、ごみ捨て、ホームセンター、役場に相談

5月14日屋根たるきわたし

5月15日柱足し

5月16日柱筋交い入れ

5月17日屋根野地板はり

5月18日屋根コンパネ、地域の手おどり練習

5月19日手作り市出店

5月20日親父くる屋根ルーフィングトタンバリ

5月21日土壁補修

5月22日畑耕す鯉のぼりおろす

5月23日トイレ土台つくり

5月24日材料集め、カフェせいた、製材や壁作り

5月25日高知イベント、ヴィレッジに行く、消防団集まり

5月26日外壁作り、手おどり練習

5月27日外壁作り

5月28日御風呂のサッシ窓作り

5月29日トイレ壁床緑の時計台食事会

5月30日

5月31日ホームセンター買い出し、砂買う。トイレ水道通す、マンホール回りコンクリート

6月1日トイレ完成、煙突、扉作る

6月2日窓枠作り

6月3日
6月4日
6月5日市内買い物

6月6日畑耕す、内装壁つくり、北窪さん飲み会

6月7日内装壁作り

6月8日風呂土台作り、手おどり練習

6月9日コメリ買い出し

6月10日廃材もらう、はなれ片付け、風呂煙道煙突

6月11日机解体、風呂採石詰

6月12日レンガ積み

6月13日風呂回り、段作り、床埋め

6月14日風呂釜回り埋め、消防団集まり

6月15日風呂床仕上げ

6月16日手作り市出店

6月17日父くる。水道工事

6月18日父くる。水道ボイラー取り付け

6月19日市内携帯壊れ行く

6月20日ふすま張り替え

6月21日ふすま張り替え

6月22日風呂場コンパネ貼り。さっちゃん教え子、道辻に泊まる、手おどり練習

6月23日壁作り骨組み

6月24日壁作り板張り

6月25日浴室天井の隙間ふさぎ、浴室壁を珪藻土

6月26日浴室壁タイル貼り

6月27日雨、役場相談、消防署相談

6月28日浴室壁タイル貼り

6月29日

6月30日手おどり発表会、昼から、はめ殺しガラス入れ

7月1日子供、注射。ガラス割れ、近所の方以来なおす

7月2日窓した、羽目板貼り夕方から倉敷ノンちゃん赤ちゃん無事出産

7月3日タイル床貼り、キッチンタイル貼り

7月4日キッチンタイルめじ入れ、りゅうちゃん風呂場に電気、通す

7月5日風呂玉石タイル貼りタイル掃除

そのうち、お風呂場完成

そのうち、お風呂の脱衣場完成

はなれの掃除

はなれの回収床工事

そのうち、はなれに住むようになる。

7月は簡易宿泊の許可、の申請書を用意したり、地域では消防団の操法の練習をしたりと、

最後のラストスパートで日記をメモる余裕がなくなり、何をしたか正確に分からなくなってしまった。

7月25日には営業許可を取ることができました。

7月31日は集落での開業祝いもしてもらい。

8月1日をもってオープンする事ができました。

7月はばたばたと最後のとこまで正確にどんな作業をしたかが分からなくなってしまった。

自分的に残念ですが、とりとめた写真を元に、振り返ってまたブログを書こうと思います。

b0274728_041123.jpg

[PR]
by qqd87htd | 2013-08-24 00:42 | お山の宿みちつじを作る | Comments(0)

新しい土地に。

新しい、トイレと御風呂を作るための地面がやっと出来ました。

以前、紹介したトイレと御風呂を壊し。新たに建てるための土地作りをする。

b0274728_22341756.jpg


肥溜めからゴミを取り除く、泥水が抜けきらず、なんどもバケツではきだし、それでもおいつかず、ホースを使って泥水を出したりと、長年のうんちの層をかき出してやっとこさ泥水を地面に浸透させる事ができた。

b0274728_22345184.jpg


風呂場に関しては、ほぼハンマーとタガネだけでコンクリートをぶち壊して行った。そこで、でたコンクリートや石などの採石をいったん、仮おきし、きれいになった肥溜めの穴にどんどん投入していった。

b0274728_2236742.jpg


途中、新しいトイレの便槽を据え置く作業をしながら、採石を放り込む。

b0274728_22374851.jpg


b0274728_2240423.jpg


全部、採石を入れたら大体、肥溜めが満杯になった。今度は、物置小屋があった場所の土がもり上がっているので、そこを平らにしつつ、掘った土を採石の上に何度も一輪車で運んだ。
一輪車で何回したかわからんぐらい土を運ぶ。

b0274728_22411566.jpg


そして、手作りのランマで土壌をつき固める。だいたいのさら地がこれで、やっと出来た!

b0274728_2242736.jpg


ここまで来るのに随分かかった。

母屋の改装をしながらの土地の整地だった事と、雨の日は外の作業はできないとゆうこと、そして、どかた仕事が一番しんどいから、徐々にしていたと言うこと。

これからは基礎作りに入り、建物として作りあげるため。今までとは違う楽しみになり、またペースもはやくなってくると思う。母屋のほうもだいたいの内装が出来。あとは、電気、水道と細かい内装をがあるぐらいだ。まだまだ完璧とは言えないが、少しでも前にすすんでいる事だけは事実、小さい事でも自分の自信に繋げ、さらに進むだけだ。
[PR]
by qqd87htd | 2013-03-31 23:03 | お山の宿みちつじを作る | Comments(0)

二月

2月9日

三連休の初日と言うことでカフェの忙しさを見込み僕は、子供たちの面倒を。昼からは妻と交代をし、道辻の母屋の内装を、夜は永渕神楽練習を公民館にて見学させてもらった。

2月10日

日曜日でムッシュスラジまやつ三人カフェ、僕は1日子供たちの面倒、なんだかんだ大変で1日あっという間。

2月11日

祝日で、カフェが忙しいかもしれないので今日も家で子供たちと遊ぶ。

2月12日

朝から道辻、改装。元キッチンの外装を杉の背板で仕上げた。

2月13日

カフェが僕達。安達家が来て初めての2連休、今日はスラジ1人で古民家を改装してもらった。僕らは大豊町の福寿草祭へ。子供たちも山の散歩と福寿草を見て楽しんだ。昼からは早明浦ダムまでドライブと公園で少し遊びました。

2月14日

カフェ、お休み。スラジと二人、道辻の改装へ。連絡があり、また材が頂けるということで近所の方のとこへもらいに行った。その後は玄関、キッチンになるとこの壁作りと僕は羽目板張りをした。

2月15日

今日は1日1人で改装、朝は窓作り、既存の窓を切って小さくしてみた。かなり時間がかかった。昼からは囲炉裏部屋の天井壊し。昔の黒い梁が出て一気に雰囲気が変わった。

2月16日

土日は子供当番、夕方嫁と交代して、道辻へ昨日の天井の続きと掃除をする。

2月17日

今日は1日子供たちと戯れる。カフェはかなり忙しかったみたい。

2月18日

朝から道辻へ。玄関ドアつくる。

2月19日

道辻へキッチン石垣側の壁作り、収納用の棚を壁へ埋め込みタイプに

2月20日

道辻へ昨日と同じ作業

2月21日

近所のかたの畑で大根掘り。昼からは便槽を埋める、砂を軽トラいっぱい分、買いに行き便槽の廻りへ

2月22日

1人で1日道辻作業、キッチンコンロ台の部分になる所を製作

2月23日

土曜日で休暇をもらい、よっちゃんそうくん妻で高知オーガニックマーケットと古物市へ。いろんな方々がいろんなものを売っていて、すごく勉強になり、楽しかった。古物市ではショーケースとちゃぶ台を
買った。カフェに帰る。今日は、そうくん三歳の誕生日パーティー!カフェで盛大に。料理、ケーキを作ってくれたムッシュ、スラジに感謝。

2月24日

消防団で旅行、日帰り道後温泉へ1日飲んで疲れた。

2月25日

妻を南国市内の病院へ、ホームセンター買い出し

2月26日

朝はスラジと桜の原木を取りに向かいの山へ、帰ってからその後、1人で道辻へキッチンの内装。

2月27日

1人で道辻へキッチンの壁を羽目板で仕上げ、外装は背板で。

2月28日

スラジと二人、道辻へ。玄関の内壁を砂壁に塗る作業した。昼からは赤土を取りに。軽トラ二台分でかなり運んだ。ドカタ作業はしんどい。早く土壁にしたいなぁ。

3月1日

昨日積んだゴミを清掃センターへ帰りにホームセンターによって材料購入、道辻へ上がり、キッチン内の壁を仕上げ。
[PR]
by qqd87htd | 2013-03-01 23:57 | お山の宿みちつじを作る | Comments(0)

屋号は『道辻』

僕らが引っ越してきた大豊町には住んでいる家にそれぞれ名前がある。

同じ部落の方々はほとんどが同じ苗字。そのため屋号で呼び合っているのだ。

僕らの借りている古民家の屋号は道辻。由来などは今のとこ不明、

築100年は経っているとゆうことだけだ。

この家を本当に蘇らせたい!今はとにかくそれが一番の目的だ。

庭から見える景色。お風呂からも眺められるようにする予定。
b0274728_1593185.jpg

[PR]
by qqd87htd | 2013-02-17 15:22 | お山の宿みちつじを作る | Comments(0)

四つの建物

お風呂とトイレの建物

トイレ部は完全に朽ち果てている

b0274728_23205943.jpg


お風呂側から撮影

b0274728_23212544.jpg


お風呂の中

b0274728_23214285.jpg


物置小屋

中からは様々な道具が。

b0274728_23382810.jpg


一番上に建っているのがはなれ。  民宿が始まれば、はなれが僕たちの住まいになる。

左下が物置小屋、右が母屋。

b0274728_2323813.jpg


最後に母屋。

b0274728_23235656.jpg

[PR]
by qqd87htd | 2013-02-15 23:41 | お山の宿みちつじを作る | Comments(0)

古民家から出てきた道具たち

b0274728_22541272.jpg
b0274728_22503210.jpg
b0274728_2257479.jpg
b0274728_22585511.jpg

[PR]
by qqd87htd | 2013-02-15 23:11 | お山の宿みちつじを作る | Comments(0)